最高品質の会議術

第一章 会議の対価は意思決定である 会議の目的 ・意思決定 ・経営理念などの全社的な情報の周知徹底 ・チーム目標の周知徹底 ・プロジェクトの進捗確認 ・メンバーの体調確認 会議開催の目安は、一週間に一回。 なお、意思決定では70%の成功確率で構わない…

無駄な一日

仕事が一切進まず。 時間だけが過ぎた一日。 家で寝てても変わらない一日だった。 こういう日が一番疲労感がたまる。

大学院

完全に戦意喪失中。 このまま中退してしまおうか。 なにをどう頑張ればいいかわからないのがつらい

元上司

今のテーマリーダーをやるにあたり、一部を別のテーマとして分割すべきではないかという議論があった。元上司はあいつの成長のために全責任を任せるべきだと上層部に進言したらしい。 結果、全責任を背負って取り組んでいる。正直しんどいけど、こんなに充実…

考える技術書く技術

ビジネス文章の作成目的は、読み手の疑問に答えることである。従って、読み手の疑問を把握することが最重要となる。そのための手法として、OPQ 分析が有用である。OPQ 分析とは、読み手のObjective 、Problem 、Question を推測する。次いで、そのanswerとな…

1分で話せ

考え方 伝えるための基本事項として、誰に伝えたいのか(対象)、どうしたいのか(目的)が重要である。 伝える内容 伝える内容は、結論と根拠からなる。結論とは、集めた情報から導きだした、自分の考えである。結論を支える根拠は、3つ見つけるのが妥当である…

1440分の使い方

1日に1440分しかないのは誰もが共通のことである。本書は、成功者がどのように1440分を使うのかに焦点をあてた本となっている。 本書では、優先順位(プライベート含)の策定、スケジュール(To Doリストではない)の策定により、限られた時間を効率的に活用する…

伝え方が9割

伝え方次第で、人生は大きく変わる しかしながら、多くの人が体系だってその技術を学んだ経験はない。 伝え方の具体的な技術として、相手の頭のなかを想像し、相手の好きなことを選択しているように、または、相手の嫌いなことを回避しているように話す。 つ…

3時間で頭が論理的になる本

文章は、イコールの関係、因果関係、対立関係から成り立つ。文章、段落どちらもこれに従う。主語と述語を把握し、どれに対応するか、把握すること。 物事は、帰納と演繹で考える。それにより、論理的な考え方が身に付けられる。

系譜

毎日を自分のストーリーとして、考えるって大事だなーと。

不妊治療

なにが辛いって妻の情緒を見てるのが辛い。 いつかあきらめなきゃいけない時が来るのが怖い。 こんなこと思っても仕方ないけど、不平等だよなーって思ってしまう。

今日の一日

下を向くと真っ暗だけれど、前や上を見ると光が見えること、1人では見逃してしまうけども、誰かといると1人では気づかないことに気づかせてもらえること がわかりました。 気持ち悪い文章だけど、今日はそんなところ。

結婚式

参加して思ったけど、なにをやっても人間関係なんだなって思いました。 今回は遠方だったり、式場に対しても、むむむって思った点も多少はあったけど、 仲良い友達の幸せそうな顔見ると本当に嬉しいね。 結婚式参加すると、文句言う人をたまに見るけど、そう…

仕事のモチベーション

辞めて評価される世界に飛び出してやるという、ただそれだけ。

メンバー

会議にしろプロジェクトにしろ人が増えるとその分無駄が増えるんですね。 船頭ばかり増え、手を動かすべき人がその調整に回るという自体。 各々が複数の製品を世に出して来た人だけど、これだけ合意が取れないということは、如何に開発が一般化できないとい…

職種

お金を稼ぐには、ビジネスを企てる側の人間になる必要がある。 昔からよく言われているように、レンガを積む人間ではなく、家を作る人間にならなくてはいけない。 スタートアップに参画している友人は、すでに4つのプロジェクトを経験している。かたやメーカ…

ロールモデル

ロールモデルは重要である。 弊社では、若手がどんどんやめている。 若手で集まり話題となるのが ・役職は、半数以上が他社からの転職組 ・上司の御意向による場当たり的な異動 ・会社のビジョンと反し、部長クラスの個人的趣味による業務の選択 である。 社…

歳をとるということ

大学の後輩と飲んだけど、自分の将来が見えてしまったから子供に将来を託すって、そんなにダサいことはない。いくつになっても、自分の人生を楽しんでいたい。自分にはまだ無限の可能性があると言っていたい。そういう生き様を見せられる親だいたい。

学位というもの

足の裏の米粒などとしばしば言われる学位。なくても生きていける。研究者として生きていくための免許証だよね。自分が関わってきた中で一番優秀だと思った先輩が、アカデミックを諦めた。そんな世界なんですね。楽に生きるのか、命かけて名前を残しにかかる…

合成生物学

結局は両方の組み合わせになるのではないか。選択性の高い反応を微生物に行わせ、そうでない反応は有機合成で行くだろう。http://www.chem-station.com/blog/2014/02/-vs.html

合成生物学

メモ

質問の仕方、疑問の持ち方語彙不足は非常に実感する。特に、「できる人」と仕事すると、問題点を的確に抽出して、明確な言葉で表現される。他方、そうではない人は「的な」、「みたいな」とか、そういうのなかったっけ? のような生産性のない話になる。気を…