読書

京大医学部で教える合理的思考

情報をもとに判断・行動する際の考え方をまとめた本。 注意点は以下の通り ・思考・判断には癖がある ・性格・感情によりその癖が顕著に出る。 ・広告の判断をするときは、分母、引用元、引用時期に注視する。 ・イメージではなく具体的な数値をもとに判断す…

新たなる覇者の条件

本書におけるイノベーションの定義は、新規事業のイノベーションである。 新規事業とは、自社技術を使って新市場に参入するものや、外部から技術を導入して新製品・サービスを開発するなどがあげられる。 新規事業とは、既存事業から違う領域や技術へとジャ…

最高品質の会議術

第一章 会議の対価は意思決定である 会議の目的 ・意思決定 ・経営理念などの全社的な情報の周知徹底 ・チーム目標の周知徹底 ・プロジェクトの進捗確認 ・メンバーの体調確認 会議開催の目安は、一週間に一回。 なお、意思決定では70%の成功確率で構わない…

考える技術書く技術

ビジネス文章の作成目的は、読み手の疑問に答えることである。従って、読み手の疑問を把握することが最重要となる。そのための手法として、OPQ 分析が有用である。OPQ 分析とは、読み手のObjective 、Problem 、Question を推測する。次いで、そのanswerとな…

1分で話せ

考え方 伝えるための基本事項として、誰に伝えたいのか(対象)、どうしたいのか(目的)が重要である。 伝える内容 伝える内容は、結論と根拠からなる。結論とは、集めた情報から導きだした、自分の考えである。結論を支える根拠は、3つ見つけるのが妥当である…

1440分の使い方

1日に1440分しかないのは誰もが共通のことである。本書は、成功者がどのように1440分を使うのかに焦点をあてた本となっている。 本書では、優先順位(プライベート含)の策定、スケジュール(To Doリストではない)の策定により、限られた時間を効率的に活用する…

伝え方が9割

伝え方次第で、人生は大きく変わる しかしながら、多くの人が体系だってその技術を学んだ経験はない。 伝え方の具体的な技術として、相手の頭のなかを想像し、相手の好きなことを選択しているように、または、相手の嫌いなことを回避しているように話す。 つ…

3時間で頭が論理的になる本

文章は、イコールの関係、因果関係、対立関係から成り立つ。文章、段落どちらもこれに従う。主語と述語を把握し、どれに対応するか、把握すること。 物事は、帰納と演繹で考える。それにより、論理的な考え方が身に付けられる。