学位というもの

足の裏の米粒などとしばしば言われる学位。

なくても生きていける。

研究者として生きていくための免許証だよね。


自分が関わってきた中で一番優秀だと思った先輩が、アカデミックを諦めた。そんな世界なんですね。

楽に生きるのか、命かけて名前を残しにかかるのか。

合成生物学

結局は両方の組み合わせになるのではないか。

選択性の高い反応を微生物に行わせ、そうでない反応は有機合成で行くだろう。


http://www.chem-station.com/blog/2014/02/-vs.html

メモ

質問の仕方、疑問の持ち方


語彙不足は非常に実感する。

特に、「できる人」と仕事すると、問題点を的確に抽出して、明確な言葉で表現される。他方、そうではない人は「的な」、「みたいな」とか、そういうのなかったっけ? のような生産性のない話になる。

気をつけよう。


http://next49.hatenadiary.jp/entry/20100211/p4